子供のいる家庭で、これからゴールデンレトリバーを飼いたい!って思っていませんか??

この記事では、ゴールデンレトリバーが子供好きだとい言われる3個の理由やエピソードを紹介します。

包容力があって、優しいボスの一面

ゴールデンレトリバーほど、小さい子供、弱いものへの配慮がしっかりできる動物はいないでしょう。

子供同士が喧嘩していたりした時も、すぐに喧嘩を止めに仲裁に入るなんてことも。

子供が泣いていたら、「どうしたの??」と心配そうに子供の顔を覗き込んだり・・・。

子供の昼寝中に、自分の身体を子供の枕がわりに貸したりなど。

包容力があって、忍耐強い犬って、なかなかゴールデンレトリバー以外にいなさそうですね。

遊び好きで天真爛漫な性格

ゴールデンレトリバーって、とにかくノリがいいです。

そして、人間好きです。

子供が、ボールや紐で遊ぼう!ってなったら、ゴールデンの犬もノリノリで参加しますよ。

とにかく、人間と何かをするのが大好きな犬なんです。

飼い主と同じ気持ちになろうと必死に努力して、同じ行動を取ろうするのも、ゴールデンレトリバーの特徴なんです。

表情がとにかく豊か!!子供を楽しませる一面

ゴールデンほど、表情が豊かな犬もいません。

嬉しい時は、ずっとニコニコ笑っていることも(笑)

ちょっとアホな犬なのか??なんて思ってしまいますが、ご愛嬌ですね。

子供を叱ってちょっと険悪なムードな時でも、ゴールデンがヘラヘラニコニコして笑ってくれたら、家庭の雰囲気もパッと明るくなりますね。

ニコニコしてくれる犬が、家庭にいれば、悪い運気もすっ飛んでしまって幸せになれるかもしれませんね。

ゴールデンを飼う際の注意点は散歩の距離と、力の強さ

こんな子供好きで、子供がいる家庭でぴったりなゴールデンレトリバー。

ただ、散歩に関して注意点があります。

まず、ゴールデンレトリバーは、無邪気な性格ですので、散歩の時とかはしゃぎまくります。

しかも大型犬なので、結構力が強いです。

散歩中に猫を見つけた、ゴールデンが突然駆け出して、リードを持っていた飼い主さんがこけたという事故も聞いたことがあります。

また、大型犬なので、運動量も多いです。

ですので、毎日3キロくらいは散歩が必要かもですね。