あなたって、小さい子供がいる家庭ですか?


そして、最近犬を飼おうと思っていますか?


この記事では、子供にすごく優しい犬種を4種類選定しました。



結論をいうと、

  • ラブラドール


  • ゴールデンレトリバー

  • パグ

  • トイプードル


  • です。
    選定した基準を以下で書きますね。

    我慢強いか??



    子供に耳を引っ張られても、じっと我慢強く耐える。



    これって、子供と犬が一緒に過ごす上でとっても大事ですね。



    例えば、ゴールデンレトリバーとか、ラブラドールとか。


    子供が遊んでる側から離れずに、じっと子供の遊びに付き合っている姿も見られたりとか。


    かなり我慢強くて、子供と一緒に飼うならオススメです。

    頭がよくてしつけが楽か??



    ラブラドールなどは、盲導犬や、麻薬探知犬として活躍している犬種ですね。


    厳しい訓練を受けて、トレーナーやボスのいうこともしっかり聞ける頭のいい犬ですね。



    なぜ、しつけが楽だといいのか??


    犬って、上下関係を作る生き物なんです。


    子供を自分よりも、格が下って認識すると、色々とまずいんです。


    なぜかというと、犬が子供よりも立場が上!って認識すると、色々と犬が子供に攻撃的になってしまうからですね。


    子供と犬が一緒に仲良く安全に暮らすためには、しっかりとしたしつけが必須です。


    具体的には、どういうしつけをすればいいのか?


    座れ、フセ、マテ。などの基本動作をしっかりと身につけさせることですね。もし金銭的に余裕のあるなら、しつけのトレーナーに頼むのもいいでしょう。

    子供に友好的か?



    例えば、パグなど。


    めちゃくちゃ温厚な性格をしていて、子供と遊ぶのも大好き。


    子供の多少無茶な要求にも顔色一つ変えませんからね。


    子供好き!っていうのも、子供と一緒に暮らすなら欠かせない性質ですね。