子供がいる家庭で、犬を飼いたい!って思っていませんか??


しかも小型犬を飼おう考えてこの記事を読んでいるかもしれません。


この記事では、子供と相性のいい小型犬を何種類か紹介しています。


結論をいうと

  • パグ

  • ミニチュアシュナウザー

  • シーズーです。

  • 一方、相性の悪い犬は、

  • ポメラニアン

  • チワワ

  • ダックスフンド


  • です。


    では、以下ではその理由を色々と検討しますね。

    しつけのしやすさはどうなのか??



    しつけのしやすさって、その犬の個性もありますが、あまりがが強くない、飼い主のいうことをしっかり聞けるおっとりした犬のことです。


    パグやシーズー、シュナウザーは、結構賢いですし、忠誠心もありますね。


    一方、チワワやダックスは、結構自己主張が強くて勝気な犬ですね。


    噛み癖が悪化したり、しつけに慣れていない初心者にとっては、結構苦労する犬種ですね。


    ダックスとか猟犬なので、飼い主の指示をしっかり聞ける頭の良さはあるのですが、なんせ自己主張が強いですから。

    子供に友好的で、温和な性格??



    パグって、見た目通り、かなり温和な性格で、子供に皮膚を引っ張られてもじっと耐えて、笑顔です(笑)。


    シュナウザーも、自分の家の子供だけでなく、近所の子供とも仲良くしたりなど、近所の人気者になりやすい友好的な性格ですね。

    一方、チワワやポメラ二アン、ダックスフンドはどうでしょうか??



    ダックスは、結構性格がきつい部類のワンちゃんです。


    なぜなら、猟犬ですので気は荒いです。


    子供が、犬のエサやおもちゃを取ろうとしたら、噛み付くなんていう事例もたまに聞きますね。

    毛は抜けにくくて衛生的な犬??



    小さい子供って、なんでも落ちている物を口に入れがちですね。


    なので、あまり犬の毛が抜けにくいっていうのも飼うポイントとしては大事です。


    パグなんてほとんど毛はありません。


    シュナウザーは、ちょっと毛がありますけど、そこまで気になる感じではないですね。